結婚式の時のネクタイの選び方

結婚式の招待状が届いたら、ブライダル用のファッションの準備をしておきましょう。女性と比べるとスーツファッションでいいので、あまり頭を悩ませる必要はありませんが、男性もネクタイの選び方のマナーを守る必要があります。おしゃれで人気のブランド物を選ぶのもいいですが、TPOに応じたチョイスをしたいものです。

結婚式にふさわしいネクタイの基本のカラーはホワイトです。シルバーカラーにしたい場合は、薄めの色使いに留めましょう。柄物のネクタイを選びたい場合は、ドット柄やストライプ柄などを選び、過剰に派手だったり目立つものは避けた方が無難です。逆にNGカラーなのがブラックです。喪服や葬式を連想させるので、お祝いの席でにはふさわしくないと考えられています。

柄物で避けておくべきなのは、ヒョウ柄やゼブラ柄などの動物モチーフの柄です。殺生を思い起こさせるので、結婚という場にはそぐわないからです。最近はゲストハウスを貸し切って行われるガーデンウエディングや、自然が豊かな森などで行われるラスティックウエディングなど、肩ひじ張らないカジュアルな雰囲気の結婚式も増えています。

このような場面ではカラフルなネクタイでもいいでしょう。ネクタイの種類に関しては、ボウタイはカジュアルなパーティー用なので、パーティー形式のところや披露宴用につけるのがて来ています。流行のおしゃれなアスコットタイは、昼間の礼装用に活躍してくれるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です