スーツスタイルの印象を決めるドレスシャツの選び方

男性のオフィスファッションの基本となるのがビジネススーツで、この時に重要となるのがドレスシャツの選び方です。

ドレスシャツというとあまり聞き馴染みのない人もいるかもしれませんが、カジュアルシャツの対義語であり、ビジネスやフォーマルシーンで着用するシャツ全般を指します。ワイシャツやカッターシャツと呼ばれることも多く、こちらの方が分かりやすいかもしれません。

元はホワイトシャツに由来するため、形状ではなく色だけを言及しましたが、日本の場合はカジュアルシーン以外に使用するシャツという意味合いになっています。シャツは基本的に下着としての位置づけで、スーツを着てしまうと見えるのはほんのわずかな部分だけです。

しかしファッションとして考えると重要な意味を持っていて、与えるイメージを大きく変えてきます。スーツはある程度の値段がするので所持している数も限りがあるはずで、その中でシーンに合わせて印象を決めるにはドレスシャツの選び方が重要です。ビジネススーツに合わせるドレスシャツは、基本が白やサックスブルー、グレーで清潔感や信頼感といったものを表現できます。

また無地だけではなくストライプやチェックなどさまざまな柄があり、印象が変わってきます。スーツの色だけではなく、合わせるネクタイや顔立ち、肌色も関わってきますので、鏡でチェックして似合った色を選ぶことが重要です。対峙する人に与える印象が変わるので、しっかりと考えて選んでください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です